SM変態マニア専用ツーショットダイヤル選び

ATMの現金取り出し口にナニを擦り付けハァハァしてた男を逮捕

ATMフェチおじさん海外の変態さん特集です。

性衝動をATMにぶつけた男が、公然わいせつ罪の容疑により逮捕された。酔った勢いで下着をおろし、熱を帯びて温かいマシンの現金取出し口に局部を押しつけていたのだ。マーフリーズボロ署が発表(写真も同署が公開)したところによれば、逮捕された男は49歳のロニー・ハットン。事件当日の夜、一旦は追い出されてしまった「The Boro Bar and Grill」というバーに、下半身を露出させながら酒臭い息でフラフラと戻ってきたところで通報され、2014年5月16日、米テネシー州ラザフォード郡で御用となった。

 

最初にそのバーにいた時、木製のピクニックテーブルに陰部を押し当てていることが分かり、店を追い出されていたハットン。しかし再び戻ってきた際、ハットンを見た別の客が「あの男は9時頃、近くのATMで下半身を露出させマシンに局部をこすりつけていた」と証言したために通報され、警察官が駆けつけた次第である。現在留置場にいるハットンに設定された保釈金は250ドル。露出狂であるばかりか、公共の場で多くの人々が利用する物にペニスを接触させるという呆れた行為に、裁判では厳罰をとの声が多数あがっている。

japan.techinsight.jp抜粋

 

さすが海外はフェチもオリジナリティが高いし、わかりやすい!これはまた危篤な性癖をもったオジサンの登場ですね。これこそまさしく性癖というより、性的倒錯。ただしお酒がかなり入っていたようなが残念。シラフなら満点でした。

 

しかし、酒飲めば本性がわかる、とはよく言ったもの。本性出過ぎてしまいましたね。この手のオジサンタイプは普段はしっかりと倒錯を踏ん張って表に出ないように我慢しているもしくは、シラフ時は自分の性的倒錯を知らないかのどちらか。

 

でも物体に対する性的倒錯は革、靴、フィギア、衣類など様々ありますが、このおじさんはテーブルに限っては、Dendrophilia:デンドロフィリア(樹木に対して性的興奮)の部類に当てはまる可能性がありますが、ATMでは、Autoeroticism:オートエロティシズム(機械性愛)。つまりデンドロフィリアとオートエロティシズムの両方を持ち合わせている方と言うことになります。ただ、アルコールが過剰に入っているのでアソコに何かが当たって入れば何でも良かった可能性があります。

 

それならセミのように森に入って木にでもしがみついていれば、まったく問題のない事案でしたが、多くの人々が使用するATMや飲食店のテーブルにナニを擦り付けてはさすがに迷惑なので逮捕も仕方ない。

ATMの現金取り出し口にナニを擦り付けハァハァしてた男を逮捕【海外の変態特集】関連したページ

変態事情聴取
男湯盗撮おじさん参上!
銭湯の脱衣場で服を脱ぐと、知らないおっさんがこちらに携帯のカメラを向けてシャッターを押していた!男湯盗撮男のターゲットにされた被害者はすぐに通報したが。
変態タクシー登場!
実際におこった事件。変態タクシーなんてAVの企画モノかと思うような完成度。客がおしっこしたくてもタクシーから降ろさずに失禁スレスレの泣き顔をビデオで録画する鬼畜の所業。
女性器の3Dプリンタデータ配信
女性器をモチーフにした創作物で有名なアーティストのろくでなし子さんが釈放。日本外国特派員協会で会見し、逮捕に対する怒りをあらわにした。
幅広いにもほどがあるレイパー
5歳から75歳、そして死体までもレイプしたという幅広いにもほどがある変態なイギリスの元、名司会者ジミー・サビル氏のニュース。
芸能人の使用済みアイテム!裏フェチオークション
変態倒錯が買わせる芸能人の使用済みアイテムの数々。うわさの裏オークションとは?
日本一変態な県が確定!これがGoogleの検索統計、言い逃れができない変態県の現実。
これがGoogleの検索結果を分析、日本一変態な県の結果が出ました。
逮捕された変態の持ち物検査
変態容疑で逮捕された変態さん達の恥ずかしい所持品一覧。
変態ニュースにつきまして。
変態さん捕獲情報をお届けします。なるべく新鮮なネタを提供したいのですが、限りなく少ない。過去のニュースでも、横綱クラスのど変態さんがいたら容赦無く載せて行きます。まあ見て下さい。